スキー・スノーボード・テレマークスキーのレッスンはSIA公認校で

公益社団法人 日本職業スキー教師協会 SIA International Ski Instructors Association ISIA 公益社団法人 日本職業スキー教師協会 SIA
SIA会長馬淵 雄一 SIA会長馬淵 雄一
SIA会長ごあいさつ

この度会長を就任することとなりました中島英臣です。   馬淵雄一前会長から大変な大役を引き継ぐこととなりましたが協会発展の為、微力ながら頑張っていく所存ですので何卒よろしくお願いいたします。
  SIAが公益社団法人になるまでには、歴代の会長、役員や監事の方々の努力がありました。また、2012年に薨去された寬仁親王殿下に於かれましては言い尽くせないほどのお力添えをいただきました。
  寬仁親王殿下の作られた「SIAの理念」に「SIAはスキーを初めとするあらゆるスノースポーツの技術指導を目的とした我が国唯一の専門家(プロフェッショナル)集団である」とあります。SIAは2016年3月に「日本プロスキー教師協会」と名称を変更いたしました。「プロ」つまり「プロフェッショナル」とは、専門知識と能力を持ち、深い教養と豊かな人間性を備え、自らその分野で価値を生み出し実践できる人材を意味します。「プロ」として客観的に認められる為には関連する資格を取得していく必要もあります。資格をきちんと取得して維持した上で、スノースポーツの楽しさを生徒さん達が楽しみながら身につけられる指導力と人間性を持っていることが、とても大切です。杉山進最高顧問が仰っていた「技術は銀、人柄は金」まさに、この言葉です。
総裁 彬子女王殿下の元、今後も会員ひとりひとりがプロのスキー教師としての自覚をし、努力していかなければなりません。

  少子化高齢化が急速に進む日本では経済成長を促す為インバウンドを進める政策をとっておりスノースポーツの業界にも、その影響が顕著に出てきています。会員の語学力向上も必要不可欠になっているのではないでしょうか。
  そして、もうひとつ。私自身の大切な任務は、将来のSIAを担うであろう若い役員や執行部の面々への良き引き継ぎとなる、ということと自覚しています。
  今シーズンは、早くから雪の便りがあり、良いスタートが切れるはずでしたが地球温暖化による異常気象で、雪不足のため厳しいスタートとなった公認校も多々あるようです。良いスタートを切れた公認校も厳しいスタートを切った公認校も、お越しいただいた生徒さん達が笑顔でお帰りいただけるようプロスキー教師として2017シーズンを乗り切っていきましょう!