スキー・スノーボード・テレマークスキーのレッスンはSIA公認校で

公益社団法人 日本職業スキー教師協会 SIA International Ski Instructors Association ISIA 公益社団法人 日本職業スキー教師協会 SIA
SIA公認スキー学校になるためには

SIAはスキースクールを開設される方、開設を目指す方を応援いたします。
SIAの公認を受けるための手順は下記の通りになります。

学校長の資格
・ ステージIIIの資格取得後、公認スキー学校において、3年以上の指導経験を有する者となります。
ただし、ステージIIIへの推薦入会者は入会以前の指導経験も含みます。
・ 申請年度6月末日現在30歳以上となります。
・ 技術、知識、品位、人格において優れていることとなります。
設置基準
・ スキー場営業期間中開校している常設校とします。
・ 上記項以外で、学校部が認めた場合に限り常設校とみなします。
・ 常勤インストラクター総数は4名以上とし、うち正会員は3名以上となります。
・ 正会員の常勤スキー教師の中から安全推進委員を定め設置します。
・ 正会員の構成メンバーは活動会員のみとします。
・ ひとつのスキー場内に1スキー学校を原則とします。
だだし、該当するスキー学校はそのスキー場全域を指導の対象とします。
SIA公認スキー学校になるためには
新たに学校を開設する場合の手続き
(1) 毎年6月1日〜6月末日までに以下の書類を提出します。
イ) 新規申請書
ロ) 指導メソッドについての骨子の解説
ハ) 学校の運営・経営についての骨子の解説
ニ) 同一スキー場内に公認スキー学校が既存し、尚かつ複数の学校が開校できる場合は既存学校の同意書
ホ) スキー場事業主またはスキー場運営者の学校開設に関する契約書または同意書の写し
ヘ) 労災保険料納付証明書の写し
ト) 所属するスキー教師名簿(住所、電話番号、生年月日、資格および会員番号)
チ) 学校を開設するスキー場の鳥瞰図
リ) 雇用契約書用紙
(2) 新規申請書提出と同時に所定金額を預託します。
(3) 学校部の定める面接審査で承認を受けます。
(4) イ、ニ、ホ、ト、チの写しを開校地の支部に提出します。