スキー・スノーボード・テレマークスキーのレッスンはSIA公認校で

公益社団法人 日本職業スキー教師協会 SIA International Ski Instructors Association ISIA 公益社団法人 日本職業スキー教師協会 SIA
公益社団法人 日本職業スキー教師協会(SIA)の活動と取り組み

国内関係

〔スノースポーツ教師及び一般愛好者・青少年に対する検定・認定〕
●教師検定/スキー(ステージⅠ・Ⅱ・Ⅲ)、スノーボード(ステージⅠ・Ⅱ・Ⅲ)、テレマークスキー(ステージⅠ・Ⅱ・Ⅲ)の資格検定会を開催。
●資格認定/資格取得受験者への指導、検定、講習を担当するイグザミナーを(検定員)認定。障がい者スキー認定教師の資格認定会を開催。
●一般愛好者・青少年向け技術検定/国際スキー技術検定、ジュニア国際スキー技術検定、シニア国際スキー技術検定、SIAメダル検定、スノーボード技術検定、テレマークスキー技術検定、ラングラウフ距離認定の実施。
〔スノースポーツ教師及び一般愛好者・青少年の育成と普及〕
●会員研修会/SIAの資格を持つスキー・スノーボード・テレマークスキー教師に対し、技術の向上並びに技術指導法の研修及び一般教養を高め、質の向上を図るために研修会を実施。
●講習会/SIAの資格を持つスキー・スノーボード・テレマークスキー教師に対し、山岳スキー、S-B-B認定整備技術者、救急法など、より専門的な 講習会への参加を推進する。
●一般愛好者・青少年向け講習/海外招聘講師による講習、デモンストレータ講習、メダル検定講習、親子スキー・スノーボード講習、ジュニアポール講習を実施。
〔スノースポーツの普及・発展のための競技会開催〕
●デモンストレーター選考会/スキー教程の技術・指導法を表現する者を選考。
●会員GSL大会/会員対象にGSL(大回転競技会)を開催。
●ナスターチルドレンレース/中学生までのジュニアを対象としたレースを、NPO法人ナスターレース協会の協力で開催。
〔安全確保に関する調査・研究〕
●安全指導のガイドブック/安全指導普及活動の一環としてガイドブックを発行。
●受講生アンケート/公認スキー学校に入校した方に。スキー・スノーボード・テレマークスキーに関する意識と使用用具の調査を行い集計する。
●総合保障制度/会員と公認校を保護するため、協会を通じて保険に加入する。
〔スノースポーツに関する刊行物の発行及び映像等教材の製作〕
●スキー&スノーボード教程/教程の発行。(おおむね4年ごとに改訂)
●技術指導小冊子/欠点克服70など、指導に役立つ小冊子を発行。
●技術テーマ作成/年度ごとに協会の取り組む技術テーマを作成し発信する。
〔公認スキー学校〕
●会員の活動の場/一般愛好者へアルペンスキー、スノーボード、テレマークスキー、ラングラウフスキー、山岳スキーなどのスノースポーツを指導。
●健全な運営と雇用/学校運営マニュアルを活用した学校運営。
〔スノースポーツの普及に関する広報活動〕
●スキーの日/1911年1月12日、オーストリアのテオドール・フォン・レルヒ少佐によって日本にスキーがもたらされたことを記念して、各公認スキー学校で式典を開催。
●SIAフェスティバル/SIA会員の相互の親睦と一般スキーヤーとの交流を兼ね、毎年4月上旬に開催。
●SIAニュース/会員向け機関誌として年3回発行。
●ポスター/SIA統一ポスターの制作。
●スキー・スノーボード・テレマークスキー技術検定DVD/各種技術検定の合格基準のDVDの制作。
●公式ホームページ/ホームページによる情報発信。
●賛助会員・プレス懇談会/毎年期の初めに懇談会を開催し。意見交換と勉強会を行う。
〔社会貢献〕
●SIAクリーンキャンペーン/冬期間、毎月所定の日に全SIA公認校でスキー場を清掃。
●「Fun to Share」への参加/「Fun to Share」への参加し、会員が出来る身近なエコ活動で低炭素社会へ貢献する。
●全国スキー安全対策協議会/役員を派遣し、スノースポーツを行う方達の安全確保と、快適な環境作りに協力する。
●プロスポーツ指導者連絡協議会/スキー。ゴルフ、テニスのプロ3団体で協議会を結成し、団体間相互の交流を通じ、個々の指導者の質向上と、生涯スポーツとしての各種目の国民への浸透、定着を図る。
●社会福祉団体等への支援/「難民を助ける回」「日本障がい者スキー連盟」への支援

国外関係

〔国際スキー教師連盟(ISIA)に加盟しての国際活動〕
●ISIA総会/国際スキー教師連盟総会への出席。
●ISIA国際会議と派遣/国際スキー教師連盟加盟国から講師を招いての技術・指導法の紹介や、教師教育システム及び各国のスノースポーツ事情等について幅広い意見交換。また、加盟国へ会員を派遣して技術・指導法の研究を行う。
●ISIA世界スキー教師選手権/4年ごとにSIA教師選手権GSLの上位の選手を派遣。
●インタースキー(国際スキー指導者会議)/4年ごとにインタースキーへの出席。(役員とデモ十数名)
●ISIA技術検定/国際スキー技術検定、ジュニア国際スキー技術検定、シニア国際スキー技術検定を実施。
〔その他の国際活動〕
●海外研修補助金制度/海外(ISIA加盟国)で、資格取得や研修会に参加するSIA会員のために、協会として補助金(渡航費の一部補助)を出すことにより、会員の質向上を図る。
フローチャート図