テレマークスキー技術検定

テレマークスキー技術検定

Telemark ski Test

メダルはブロンズ、シルバー、ゴールドの3種類。
全ての検定で、安定したテレマークポジションと全体バランス、また同時に両脚が動きだすスムーズな脚の入れ替え等が着眼点となります。
シルバーでは、基礎的ではあるけど安定感のあるショートターンが、ゴールドでは、スピーディーでリズミカル、そして安定感のある滑りが求められます。

ゴールド

採点基準

【テレマークターン・ロング】
  • ズレ幅の少ないターン孤とスピードコントロール。
  • 安定したテレマークポジションとスムーズな脚の入れ替え。
  • 左右ターン弧のバランス及び弧の大きさ。
  • バランスの良いポジション。

【テレマークターン・ショート】
  • ズレ幅の少ないターン孤とスピードコントロール。
  • リズミカルなショートターンのリズム。
  • 安定したテレマークポジションとスムーズな脚の入れ替え。
  • 左右ターン弧のバランス及び弧の大きさ。
  • バランスの良いポジション。

【総合滑降】
  • 積極性と安定感のあるスピーディな滑りができている。
  • ロングとショートのターンリズム変化ができている。
  • 安定したテレマークポジションとスムーズな脚の入れ替えができている。
  • バランスの良いポジション。

斜面条件

幅:30m以上 / 斜度:15~25度の急斜面 / 長さ:150m~200m / 雪の状況:ナチュラルバーン

合格点
70点以上

滑る回数
各1回

検定料
2,000円※2018年10月1日改定後の料金

認定料
2,500円※2018年10月1日改定後の料金

テレマークスキーゴールドメダリスト>>

シルバー

採点基準

【テレマークターン・ロング】
  • 適度なズレ幅のターン孤とスピードコントロールができている。
  • 安定したテレマークポジションとスムーズな脚の入れ替えができている。
  • 左右ターン弧のバランス及び弧の大きさ合っている。
  • バランスの良いポジションでスキー操作を行っている。

【基礎的なテレマークターン・ショート】
  • ショートのターンリズムで滑っている。
  • ズレを伴ったターン孤とスピードコントロールができている。
  • 安定したテレマークポジションとスムーズな脚の入れ替えができている。
  • 左右ターン弧のバランス及び弧の大きさが合っている。

斜面条件

幅:30m以上 / 斜度:15~20度の斜面 / 長さ:150m~200m / 雪の状況:整地

合格点
70点以上

滑る回数
各1回

検定料
2,000円 ※2018年10月1日改定後の料金

認定料
2,000円 ※2018年10月1日改定後の料金

ブロンズ

採点基準

【基礎テレマークターン・ロング 】
  • ズレを伴ったターン孤とスピードコントロールができている。
  • スムーズな脚の入れ替えができている。
  • 安定したバランス及びテレマークポジションで滑っている。
  • 左右ターン弧のバランス及び弧の大きさ合っている。

斜面条件

幅:30m以上 / 斜度:10~15度の斜面 / 長さ:150m / 雪の状況:整地

合格点
70点以上

滑る回数
各1回

検定料
2,000円 ※2018年10月1日改定後の料金

認定料
1,500円 ※2018年10月1日改定後の料金